頭皮の皮膚ケアNAVI - 人気グッズでニオイ対策をTOP > 基礎知識 > 悪影響について

悪影響について

 

頭皮に皮脂が分泌することは、決してよくないことでもありません。

 

適度に分泌された皮脂は、頭皮を守る働きをしたり、水分の蒸発を予防してくれるバリア効果もあるので、頭皮に皮脂があることは良いことなんですよ。

ただし、頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまっている場合には、悪影響が現れてくるので注意しましょう。

 

例えば、どのような悪影響が現れるのかというと、過剰に分泌されてしまった皮脂は、頭皮の上で過酸化脂質に変化します。

 

過酸化脂質というのは、活性酸素を作る材料になる物質です。

 

この活性酸素が大量に作られると、髪の毛は成長しなくなってしまうので、皮脂の分泌が大量であっても、常に清潔を保つことが大切になります。

 

それから、皮脂をシャンプーで洗い流すことが出来る人はいいですが、シャンプーで綺麗に皮脂を取り除くことが出来ない人や、余分な皮脂が付いたままになっている人は、炎症が起きる可能性もありますね。

 

頭皮が腫れてしまったり、赤くなったり、時にはかゆみを伴うかぶれに変化することもあります。

 

これは、過剰に分泌された皮脂をそのままにしておいた結果、頭皮の皮脂が溜まったことによる炎症です。

 

それは、脂漏性湿疹などという名前でも知られています。

 

頭皮に皮脂が大量に溜まったままの状態では、良い髪の毛は生えてこないし、いま生えている髪の毛の健康も妨げてしまうので、髪の毛にも悪影響を与える結果になるので注意しましょう。

 

頭皮は、例えるならば畑で、髪の毛が作物だとしたら、皮脂は汚れやごみだと思って下さい。

 

そんなゴミを畑に置き去りにせずに、しっかりとキレイにしていきたいですね。

 

基礎知識記事一覧

頭皮の皮脂とは?

頭皮の皮脂は、地肌を触ったときにベタつきがある場合、それが皮脂になります。皮脂というのは、体のいたる部分から分泌されているもので、顔で皮脂の分泌が多い場所と言うと、Tゾーン...

種類について

頭皮の皮脂をケアするということは、過剰に分泌された皮脂をしっかりと取り除くということです。また、皮脂が過剰に分泌されないようにすることも、頭皮の皮脂ケアにつながります。...

悪影響について

頭皮に皮脂が分泌することは、決してよくないことでもありません。適度に分泌された皮脂は、頭皮を守る働きをしたり、水分の蒸発を予防してくれるバリア効果もあるので、頭皮に皮脂があ...

チェック方法について

あなたは、ご自分の頭皮の皮脂量が気になったことはないですか?頭皮の皮脂のチェック方法はとても簡単です。今まで自分では頭皮の皮脂についてあまり意識していなかったという...